面接必勝法3つの教え。

私が面接で大切だと思っていることをいくつか上げたいです。

「緊張しないこと」「ウソをつかないこと」「清潔感のある服装で」です。

 

ひとつ目の緊張しないことは、どんな仕事でも緊張していたら務まらないことが多いので、なるべく緊張しないようにしたら良いです。

緊張していたら、口元をリラックスさせて顔全体をなごませるようにすると緊張が和らぎます。

 

つまり、顔全体をリラックスさせることです。面接前に口角を上げ下げするのも効果があるでしょう。次にウソをつかないことです。

 

例えば、自分があきらかに出来ないことを出来ると言うのはやめといた方が良いでしょう。面接官も頭が悪いわけでは無いですから、すぐにウソを見抜くはずです。出来ないことは出来ないとはっきり言いましょう。

 

その結果、この人は正直な人だなと言う印象を与えることに繋がることがあります。最後は清潔感のある服装でです。もし清潔感の欠いた服装で、例えばふけがスーツについていたら、同じ環境で仕事をする同僚に嫌がられるなと想像されます。

 

同僚に嫌がられるだろう人間を面接官が受からせようとは思わないと思うのです。難しく考える必要はありません。面接前にシャワーを浴びたり、スーツについたゴミを丁寧に取れば良いのです。

 

以上、面接で受からないなら、試してみたい3つの方法でした。面接官は人がやっている以上、人の好みがありますから、仮に面接に落ちたとしても、合わない会社だったんだなと思って次にチャレンジして欲しいです。