子供の確率を調整できる産み分けゼリー

現在の医学では、生まれてくる子供の性別の確率をある程度調整する事は可能です。さすがに確率100%にするのは不可能ですが、高確率にする事はできます。
男の子を産みたいのであれば、ある程度タイミングを見極める方が良いでしょう。性交するタイミングを排卵日にしますと、男の子が生まれてくる確率は高くなると言われています。

 

そうかと思えば、pH値も性別に関わってくると言われているのです。お腹の中が酸性寄りの方が、男の子が生まれてくる確率は高くなる傾向があります。
ですからタイミングなどを計算すれば、確率を高くする事は可能です。それに加えて、ゼリーも使ってみる方が良いでしょう。

 

上述のpH値にしても、産み分けゼリーを服用しておきますと、ある程度は調整する事もできます。現にグリーンゼリーを服用しますと、アルカリ性に傾ける事は可能なのです。

 

ちなみに産み分けゼリーは、体に対して有害な物が含まれている訳ではありません。基本的には体に無害な物で作られているので、その点は安心です。

 

では、どうやってゼリーを入手できるかというと、やはり産婦人科のクリニックに相談するのが一番良いでしょう。幸いにも一部のクリニックでは、産み分けに関するゼリーも提供しています。現にある関東地域のクリニックも、そのゼリーを処方してくれるのです。

 

産婦人科のメリットは、やはりリスクの低さです。人体に無害な物を処方してくれますから、遠慮なく相談してみると良いでしょう。