期間工として初めて働く場合は、覚えやすい仕事を希望することが重要

期間工は、トヨタ自動車やホンダ、日産自動車などの大手自動車メーカーが募集している雇用形態です。派遣社員などとの大きな違いは、給料をもらえるだけではなく、住居や食事も提供してもらえる点にあります。

 

具体的には、住居という点では寮を提供してもらえます。しかもワンルームの住戸を提供してもらえるケースが増加していますので、他の期間工と相部屋で暮らすとか、他の期間工と3LDKの間取りで一緒に暮らすというケースは少ないです。このためプライバシーが守られており、休みの日は自室でゆっくりマイペースで過ごすことができます。

 

また、部屋には冷暖房が完備されていますし、冷蔵庫やテレビが置かれています。おまけに無料で布団や毛布を借りることができますし、洗濯機を無料で使用することも可能なため、期間工として採用されれば、身一つで寮にやってきて働くことができます。

 

また、寮で提供される食事については自動車メーカーによって差があります。無料で提供されるケースや、1食あたり500円程度給料から天引きされるケースもありますので、採用面接時に確認することが必要です。

 

なお、初めて期間工として働く場合には、できるだけ怪我をするリスクの少ない仕事を選択する必要があります。自動車を製造する仕事ですから、作業工程のなかには危険な仕事もあるためです。そして慣れない仕事で手間取ると、怪我をする確率が高いです。

 

とくに、初心者にとってはプレスや溶接といった仕事は危険です。指を挟んだり、火傷を負う危険があります。一方、生産ラインの最終工程である組み立ての仕事は、初心者が取り組みやすい仕事といえますし、覚えやすい仕事です。採用面接時に、自分は初心者であることと、怪我を負うリスクの少ない仕事を希望する旨はしっかり面接官に伝えることが重要です。