JALカードでお得にフライト!メリットやANAカードとの比較

JALカードはJALの航空機を頻繁に利用する人なら、必ず持っていたいクレジットカードです。貯めたマイルで特典航空券を貰えるチャンスが広がります。

JALグループや提携する航空会社が発行する航空券と交換できるというもので、国内外へ移動するための運賃コストを抑えられます。

 

頻繁に出張する人はもちろんのこと、プライベートな旅行で航空機を使う人にとってもありがたい特典でしょう。

また、JALカードで航空券を購入すればどんどんマイルが貯まるという、効率の良さも優れた点です。

 

航空券の購入以外でもホテルや旅館などの宿泊や、レンタカーに空港の宅配サービス、駐車場の利用など、マイルを貯める方法が数多く存在します。日頃のショッピングでもマイルをぐんぐん貯められます。

 

ネット通販を利用するなら、JALが運営するマイレージモールを積極的に利用したいところです。マイレージモールから各ネットショップに移動してショッピングすれば、通常の数倍という多くのマイルが貯められるのがメリットです。

 

ライバル的な存在のANAカードとの比較すると、ANAカードの方がマイルを貯めやすいと評価される一方、マイルの使いやすさについてはJALカードの方が高評価です。とはいえ両者に対して差はありませんので、JALとANA、両方の航空機をよく利用するというならそれぞれ1枚ずつ作るのがおすすめです。

 

JALカードは20種類以上存在します。初心者ならとりあえず公式の普通カードが良いでしょう。年会費税抜2000円と安く、カードの維持費がかかりません。使っていて物足りなくなったら、グレードの高いプラチナカードなどに切り替える程度の考えで十分です。