無収入でお金を借りる方法は、まず存在しない

失業して収入が無くなってしまい、お金が必要になるという方もいるかもしれません。
無収入な状態からでもお金を借りる方法というのはあるのでしょうか?

 

結論から言ってしまうと、無収入でお金を借りることが出来る可能性はほぼ0です。
少なくとも、普通に営業をしている銀行や消費者金融といった所から借りれるということはまずありません。

 

そもそも、貸金業の対象者というのは、「安定した収入がある」という人を対象にしたものです。
元々返済見込みの無い人を客として見ているわけではないので、貸してくれないのも当然のことです。

 

そして、現在では法律によって、例外はありますが「借金は年収の3分の1まで」と定められています。
総量規制というのですが、これが定められている現在では年収0円の3分の1も0なので、借りれることは無いというわけです。

 

「収入の無い学生や主婦にも貸しているじゃないか」と思うかもしれませんが、こういった人の場合は保護者である親や旦那の収入といったものから返済が見込めるからこそ、融資されるというわけです。

 

じゃあ、違法営業をしているような闇金であればその可能性はあるのかというと、それも期待出来ません。
もしかしたら貸してくれるかもしれませんが、殆ど期待しない方が良いでしょう。

 

闇金だってお金を儲けるためにやっているわけですから、返済出来ない人にお金を貸す理屈がありません。
大人しく、借りるより稼ぐ方向に動く方が、労力は無駄にならないでしょう。