10万円をその日のうちに用意する方法はいくつかあります。

急に10万円の大金が必要になったものの、すでにどこかのキャッシングを利用していて借りることができない場合には、別の方法で10万円を用意する必要があります。いちばんいい方法としては、親族や知人などを頼ってお金を借りることですが、今までお金を借りることを依頼したことがなければ、貸してくれる人はいると思います。

 

しかし頼れる人がいなかったり、すでに大金を借りていたりしてできないこともあると思われます。またどこかの大手キャッシングを利用していてそこからすでに断られた場合は、別のキャッシングを利用することも検討するといいでしょう。しかも利用先は1つでなく複数を利用して合計で10万円にすれば、少額であれば貸してくれることもあります。なので一度キャッシングを提供してる会社に問い合わせてみるといいでしょう。

 

またその日に仕事先を見つけ、就業して前借りいう形で給与をもらえることもありますが、そのような形式で給与が支払えるのは風俗業などの一部の業種に限られています。また場合によっては給与の前借りは労働基準法に引っかかる場合もあり、注意が必要です。別の方法としては現在自分が所有しているものを質店に入れたり不要であれば売却することで、お金を作るという方法です。

 

質店であればブランド品や貴金属はもちろん、最近では携帯電話やタブレットなども預け入れられる商品の対象になっています。自宅に質店に入れられそうなものがあれば、持って行って10万円を貸してもらえることは十分に可能です。