深夜でもお金を借りる方法をご紹介します

単刀直入に申し上げますと、深夜でもお金を借りることは可能です。ただし、深夜帯でお金を借りたい場合は、いくつかの手順が必要です。

大前提として、その消費者金融で、カードローンの契約をすでに結んでいることです。その条件が整っている上で、振り込んでもらうには二通りの方法があります。

 

一つは、インターネット上の消費者金融のウェブサイトから、振込みの手続きを行うことです。これには、インターネット環境と、振込み可能な銀行口座を持っている必要があります。さらに、銀行口座は指定された銀行口座であることが多いので、どこの銀行口座でも良いわけではありません。

ですので、もしもネットを通して利用する場合は、指定先の銀行口座も開設しておく必要があります。ネット以外だと、コンビニなどにある提携ATMを利用する方法があります。

 

こちらは、その場で、即時に、お金を借りることができるので、上記のような指定先銀行口座やネット環境を用意する必要はありません。

どちらの方法も、24時間、祝日でもお金を借りることができます。ちなみに、あくまで例外中の例外ですが、こういった手続き無しでも、深夜に即日融資の消費者金融もある場所にはあります。

 

しかし、そういった場所は法外な金利だったりするので、あまりおすすめはできません。こういった深夜融資のサービスを行っているのは、大手の消費者金融だとプロミスやアコムなどがあげられます。これらは一例ですので、他にも深夜融資のサービスを受けることができる消費者金融はあります。サービスの内容をよく読んだ上で、目的にあったところを選んでみてください。