ヤミ金問題の解決は警察安全相談窓口を利用してください

ヤミ金にお金を借りてしまった時にまずしておくべき対策について

 

最近はヤミ金の手段も多様化しており、いかにも安全な金融業を装っているので間違って借入をしてしまう事は少なくはない事なのです。

最近ヤミ金の手口はとても巧妙で、いかにも安全な会社を装いダイレクトメールや広告、さらにはファックスなどでも宣伝が送られてきます。

このようなチラシなどを見ても、よくよく見なければわからないのがやはり手口なのですが、どうしても借り入れてしまった場合にはやはり警察などへの相談や、法律家への窓口相談なども受ける事を検討するべきです。

 

警察安全相談窓口

 

まずは一番手始めにすべき事と言えばやはり警察などに連絡をする事も第一なのですが、この場合は「警察安全相談窓口」という物も開設されていますので、こちらをまず利用してみる事が第一優先です。

民事不介入と言われる事もあるかもしれませんが、特に違法な貸し付けなどであればやはり犯罪には間違いありません。

きちんと状況を説明した上で、今までの状況の証拠なども取り置き警察に提出する事も大切です。

 

専門家の相談窓口

 

さらに、やはり専門家の窓口なども利用してみる事も大切です。

司法書士事務所や弁護士事務所などは、このヤミ金の対応にも応じてくれる事もありますので、このような窓口を利用してみる事もやはり一案です。

しかし、法律家に相談する時には、やはり多少はお金も必要になりますので、まずは警察での対応をしっかりお願いしてみてから、このような法律窓口に相談する事がやはり大切なのです。