闇金業者の問題を解決するには警察と弁護士のどちらが良いのか?

闇金問題の解決策!警察と弁護士のどちらが良いのか?

 

s6b1a003c-s闇金では、借りる際には無審査、無担保などと簡単に融資してくれますが、いざ利用したら最後、返済日になった途端に、不当な高い金利を上乗せして返済を求めてきます。

トイチ・トサン・トゴ」言う、闇金業者特有の10日で10割、3割、5割といった高い金利をふっかけられる場合もあります。

 

闇金では、法律で定められた年最大20%という金利を守られることはほとんどありません。

また、中には闇金と知らずに利用し泥沼にはまってしますケースも多くあります。

不当な金利の執拗な返済の取り立ては、勤務先や家族にまで影響を及ぼす場合もあります。

 

こういった場合、警察に相談しがちですが、実はこれはあまりいい方法とは言えません。

なぜなら、警察は何か事が起きた後でないと動きませんし、こういった問題にあまり積極的に介入してこないのが現状です。

逆に、闇金業者に警察に相談したことで、より嫌がらせが酷くなる場合もあります。

 

一番最適な解決方法としては、法律のプロである弁護士や司法書士に相談するのが最適な方法と言えます。

特に、闇金解決の窓口を開設している弁護士事務所がオススメです。

こういった事務所では、闇金の手口を熟知しており、解決のノウハウをしっかりと把握しているので、早期に問題を解消することができます。

闇金解決のプロに依頼することで、不当に高い金利はもちろん、元金の返済も一切不要となる場合もあります。

また、特にこういった闇金を扱う弁護士事務所では、警察と強力なパイプができているため、闇金業者からの暴行や脅迫からしっかりと守ってもらえます。