ヤミ金被害に強い弁護士に相談するメリットとは

長引く不況のせいか多重債務に陥ってしまったり、ブラックリストに掲載されて消費者金融や銀行からお金を借りられなくなった方がヤミ金被害に合うケースが増えています。
ヤミ金は利息制限法の上限利息を大幅に上回る高金利でお金を貸付しています。

 

闇金業者は返済できなくなると厳しい取り立てを行い言葉の暴力を用いますが、実際に行動を起こすものはほとんど居ないです。
それは貸したお金を回収するために逮捕されてしまっては割が合わないからです。

 

身内が闇金からお金を借りてしまって相談を受けたときは、ヤミ金被害に強い弁護士さんを勧めてみてはいかがでしょう。
一般的な弁護士さんはヤミ金は言葉で脅してくるために、徹底的に戦ってくれないことがありますが、

 

ヤミ金被害に強い弁護士さんなら徹底的に戦ってくれます。
まずはヤミ金業者に受任通知を発送し取り立てをストップさせます。

 

受任通知を受け取ったヤミ金業者は取り立てができなくなりますが、それでも厳しい取り立てを行ってくることが多いです。
借金をしたご本人は勿論のこと、ご家族や親兄弟や親せきや時には会社にまで取り立ての連絡が来ることがあります。

 

しかしここで応じてしまっていてはいつまで経ってもヤミ金と手を切ることは出来ないです。
ご家族や親兄弟、親せき、会社の人にはヤミ金の取り立てには応じないようにお伝えしておくことが大切です。

 

弁護士事務所にもよりますが費用はヤミ金1社で数万円、費用の分割払いに応じてくれる事務所もあります。